NKB-長政活性化推進委員会-

私たちはもっと心のかよう長政にしたい 長政の宝物、文化、伝統、技を継承、育成していくことを目標としています。

NKBからのお知らせ

2019年新春 餅つき大会を行ないました。

今回の餅つき大会は平成最後もあり、参加者の方から新しい元号の”案”をあげて頂き、その気持ちを込めて餅をついて頂きました。いくつかの案の中で、今回初参加の高校生がつくってくれたとても印象的な”元号”をご紹介します。 それは、手繋(しゅけい・・手を繋ぐ)です。”心のもっとかよう長政にしたい”というNKB発足のモットーにもふさわしいとてもいい元号ですね。

 詳しくは、 ”NKBとは”-> ”NKBの活動”-> ”その他の活動”をご覧ください。

2018年長政まつり 子ども台輪と竹灯ろうを行ないました。

 詳しくは、 ”NKBとは”-> ”NKBの活動”-> ”その他の活動”をご覧ください。

2018年春、竹の子が出ました。

 2018年4月15日、竹肥料を施肥した竹林に竹の子がでました。
 三寒四温の今日この頃、今年は昨年に比べ一週間早い竹の子です。これからの成長はどうでしょうか。また楽しみの季節となりました。

2018年新春 餅つき大会を行ないました。

 詳しくは、 ”NKBとは”-> ”NKBの活動”-> ”その他の活動”をご覧ください。

2017年長政まつり 子ども台輪と竹灯ろうを行ないました。

 詳しくは、 ”NKBとは”-> ”NKBの活動”-> ”その他の活動”をご覧ください。

2017年の竹の子は太いです。

 2017年5月、竹肥料を施肥した竹林に太い竹の子がでました。
 ”今まで、こんな太い竹の子は出た事が無い。”ちょっと遅い今年の竹の子ですが、竹肥料の効果でしょうか? 4年前に竹肥料を施肥した竹林は太い竹の子がでました。すべての竹林ではないのですが、来年の竹の子が楽しみです。

2017年春、ちょっと遅い竹の子です。

 2017年4月16日、竹肥料を施肥した竹林に竹の子がでました。
 今年は、ちょっと遅い竹の子です。全国的に春が遅く、竹の子のみならず、桜の開花も遅くれていました。例年に比べ気温が上がらない日々が続いていましたが、竹の子も温かくなるのをじっと待っていたのですね。

2017年2月、餅つき大会を行ないました

 詳しくは、 ”NKBとは”-> ”NKBの活動”-> ”その他の活動”をご覧ください。
竹の子の里づくりボランティア募集 竹肥料リンク集 あらかわ地区まちづくり協議会 里山クリーン新潟